友人を作るA

友人を作るA

さて、もう一つの言語ができなくても、コミュニケーションが取れる方法は、
アメリカでの人気スポーツを理解する事です。

 

今は、アメリカでも活躍している日本人も多く、その日本人のことはアメリカ人も当然知っていますので、
その話題を基に話しかけたり、話したりしてみることもできます。

 

例えば、イチロー選手のことは当然ながらアメリカ人でも知っています。
イチロー選手の話題をきっかけに話してみるのはどうでしょうか。

 

 

また、活躍しているスポーツの種類も多岐にわたっています。
ですので、他国の学生達とその競技の話題について話をすることは可能です。

 

アメリカ人はスポーツが大好きです。
そして、1年のうちでどの時期に何のスポーツを観戦するのかが大体決まっています。
冬のアメフトに始まり、バスケそして野球。順番にポストシーズンが始まっていきます。
それを覚えておくと、アメリカ人が今何に興味を持っているのかがわかります。

 

特に、アメフトの人気はすさまじいものがあります。
多くの人たちが自分の住んでいる地域のチームを愛しています。
自分の住んだ地域の人たちがどのチームを応援しているのかリサーチしておき、
そこから話を進めることもできます。

 

私はアメリカに留学した当初はアメフトにそれほどの知識はありませんでした。
しかし、盛り上がる周りの学生を見ていると、
徐々に自分もその輪の中に加わりたいと思うようになり、ルール等を勉強しました。
そして、スポーツニュースを見ました。

 

なにより、自分がアメフトについて何も知らないことを知った周りのアメリカ人は、
驚くとともに、少しでも好きになってもらおうと、色々と教えてくれます。
こと、アメフトの話になると、シーズン中は毎日アメフトの話題は必ず出てきますし、
教授陣を含めて熱い議論が巻き起こることがしばしばあります。

 

バスケットボールは日本では授業で習うだけのスポーツとのイメージだと思いますが、
アメリカにはバスケットゴールが色々なところにあるので、
気軽に3ON3をやれる木ゲルなスポーツという感じです。
アメリカ人は背も高いし、体つきもいいので、対戦するには大変ですが、
見かけたら声をかけてみてはどうでしょう。
バスケをすることが大好きな人たちなので、本当に気軽に入れてくれます。

 

NBAもBSで中継していますので、
自分が留学する地域のチームを探してBSで観戦してみてはどうでしょうか。
その時は、是非、副音声で聞いてください。
英語の勉強だけでなく、アメリカの中継がいかにフランクかが分かります。

 

野球は日本人にとってなじみがありルールも分かっていること、
日本人プレーヤーもメジャーリーグに在籍していることから、
一番、話のきっかけになりやすいと思います。
まずは、ここを突破口にするのもいいのではないでしょうか。

 

アメリカ人はそれらのスポーツは誇りであり、自慢すべきことです。
ですので、彼らも好きになって欲しいと考えているのか、色々と教えたくてしかたありません。
ですので、これらの知識がほとんどなくても、本当に色々と教えてくれます。
彼らのその誇りに胸を借りるつもりで、勇気を出してみてください。